人気順でみるレンタル紋付袴のあれこれ

人生の節目、卒業式や成人式。振袖はちょっと大げさ、そんな方には紋付袴がおすすめ。品の良さを演出し、活動的ながら女性らしさが光る紋付袴は現在トレンドになっています。でも購入しようと思うと30万円~80万円が相場と大変高額。帯や小物を合わせると100万円を超えることもあるんです。しかも保管が大変、防虫対策など高額だけに気を使わなければなりませんね。着る機会の少ない紋付袴。賢く人生の節目を飾るならレンタルがおすすめです。現在はショップに豊富な品揃えがあり、インターネットでも自分にあった紋付袴が検索できると好評。今回は人気順でレンタルできる紋付袴についてご紹介していきます。トレンドな人気の紋付袴をチェックして可愛く綺麗な和風美人を目指しましょう。

レンタルで紋付袴を選ぶポイントって?

知識がないと難しい着物と袴の着こなし。でもポイントを抑えることで恥ずかしくない着こなしができるんですよ。特にレンタルなら着付けの心配はいりません。ちょっとした身のこなしをマスターすればお淑やかな大人の女性になれちゃいます。まずは今人気のデザインと選び方のポイントです。今人気なのは、色鮮やかな矢がすり模様に着物に赤と紫の袴。花丸紋が付いています。大正ロマンテイストなこちらの袴は元気な女の子にぴったり。真っ赤な袴に黒い矢がすりの着物も人気の組み合わせです。選ぶ際の注意点、実は袴にはサイズ制限があります。洋服に比べ、人に合わせて着付けることができるのが着物の特徴ですが、適正身長を超えると美しく見えなくなってしまうことも。ショップと相談して身長にあった袴をレンタルしたいですね。

紋付袴をレンタルする際の注意点

人生に何度もない成人式や卒業式。当日に後悔しないように紋付袴をレンタルする際の注意点を押さえておきましょう。まずは、予約の時期。一般的にレンタルされるのは3月です。貸し出したあとにショップは袴をメンテナンスするので早いところでは4月ごろから予約が可能。人気のデザインは早くから予約されてしまうことがあるので気を付けましょう。そしていよいよ式本番。地域によっても差がありますが防寒対策が必要です。着物は寒さに弱いので、不恰好にならない程度にインナーで防寒対策をしておきましょう。長時間着ていると着崩れが起きてしまいます。着慣れていない袴ですからなおさらですね。着崩れを防ぐためには背筋を伸ばし、手を高く上げすぎないようにしましょう。歩幅も普段より小さめがいいですね。紋付袴をレンタルする際の注意点と所作をマスターして美しい思い出を残しましょう。